雑記

たった2ステップ!『楽天ひかり』を利用するまでの流れを解説

こんにちは、Nanayaku(@789__PQ)です。

上京して「楽天ひかり」に乗り換えました。

楽天ひかりを利用するまでの流れを解説していきます。

この記事は、引越しなどで新規で楽天ひかりを利用する人向けです。

 

「楽天ひかり」と「楽天ブロードバンド」について

この説明は、光回線とプロバイダーの違いが分かる人は、「楽天ひかり」を開通するまでの2ステップまで読み飛ばして大丈夫です。

光回線とプロバイダーについて少し説明します。

この2つは高速道路によく例えられ、「光回線」は道路のことで、「プロバイダー」はインターチェンジのことです。

通常、インターネットを利用する場合は、「光回線」と「プロバイダー」の2つの料金を支払います。

光回線 プロバイダー
高速道路 インターチェンジ
フレッツ光 ぷらら、Yahoo!BB、BIGLOBEなど

「楽天ブロードバンド」は、プロバイダーのことです。

 

支払いをプロバイダーの1つにまとめたものが、最近よく聞く「〇〇光(ひかり)」と呼ばれるものです。

「楽天ひかり」がこれに当たります。(セット売りのようなものです)

 

通販で簡単に例えると、プロバイダーが商品、光回線が送料と言う感じです。

「〇〇光」は、商品に送料も含めて売っているとイメージしてもらえれば大丈夫です。

 

「楽天ひかり」を開通するまでの2ステップ

光回線の確認

インターネットを開通したい部屋・物件に光回線が引いてあるか確認しなければなりません。

Webでも確認できますが、東日本と西日本で分かれており、少し面倒なので電話するのが一番早いです。

下記の番号に電話すれば、光回線があるか確認できます。

 

0120-116-116

(受付時間:午前9時~午後5時 土日・休日も営業(年末年始を除きます))

 

光回線が対応していなかった場合、工事が必要になりますが、その時は物件のオーナーや管理会社に連絡する必要があります。

壁に穴を開けることもあるからです。

 

楽天ひかりに申し込む

下記の電話番号に楽天ひかりを新規で利用したいと電話すれば、必要う書類が郵送され、下請けの会社から工事日についての連絡がきます。

 

0120-987-660

受付時間:10:00〜21:00 ※年末年始を除き、年中無休

 

【公式】楽天ひかり│公式限定キャンペーン中!

「楽天ひかりキャッシュバックキャンペーン」と「ギガビット高速インターネットキャンペーン」のどちらかのキャンペーンを選択できるので、自分にあったものを確認しておきましょう。



最後に

0120-116-116に電話して光回線が対応しているか確認し、0120-987-660で楽天ひかりに申し込む。

この2ステップで楽天ひかりを利用できます。

楽天モバイルと一緒に申し込むともっとお得に利用できるので、興味のある方は「楽天ひかり」セット申し込みで最大38,000円相当おトクを読んでみてください。

-雑記
-

© 2020 Nanayaku blog Powered by AFFINGER5