プログラミング

DockerでRailsチュートリアルの環境構築

投稿日:

こんにちは、Nanayakuです。

今回は、Railsチュートリアルの開発環境をDockerで構築していこうと思います。

今回の開発環境

  • Mac OS
  • Docker version 18.09.2
  • docker-compose version 1.23.2
  • ryby version 2.5.5
  • rails version 5.1.6
  • mysql version 8.0.16

最初に用意するファイル

下記の5つのファイルとデータを保存する「mysql-dataディレクトリ」を用意します。

  • Dockerfile
  • docker-compose.yml
  • Gemfile
  • Gemfile.lock
  • entrypoint.sh

ファイルの中身

Dockerfile

FROM ruby:2.5.5
RUN apt-get update -qq && apt-get install -y nodejs mysql-client
RUN mkdir /myapp
WORKDIR /myapp
COPY Gemfile /myapp/Gemfile
COPY Gemfile.lock /myapp/Gemfile.lock
RUN bundle install
COPY . /myapp

# Add a script to be executed every time the container starts.
COPY entrypoint.sh /usr/bin/
RUN chmod +x /usr/bin/entrypoint.sh
ENTRYPOINT ["entrypoint.sh"]
EXPOSE 3000

# Start the main process.
CMD ["rails", "server", "-b", "0.0.0.0"]

docker-compose.yml

version: '3'
services:
mysql:
image: mysql:8.0.16
command: --default-authentication-plugin=mysql_native_password
volumes:
- ./mysql-data:/var/lib/mysql
environment:
MYSQL_ROOT_PASSWORD: root
web:
build: .
command: bash -c "rm -f tmp/pids/server.pid && bundle exec rails s -p 3000 -b '0.0.0.0'"
volumes:
- .:/myapp
ports:
- "3001:3000"
depends_on:
- mysql
tty: true

entrypoint.sh

#!/bin/bash
set -e

# Remove a potentially pre-existing server.pid for Rails.
rm -f /myapp/tmp/pids/server.pid

# Then exec the container's main process (what's set as CMD in the Dockerfile).
exec "$@"

Gemfile

source 'https://rubygems.org'
gem 'rails', '5.1.6'

Gemfile.lockは空のファイルです。

 

環境構築

以下のコマンドで、データベースをつながずにrailsプログラムを生成します。

$ docker-compose run web rails new . --force --no-deps --database=mysql

 

Railsコンテナとmysqlコンテナを連携するために、「config/database.yml」の中身を以下のように変更します。

  • passwordにrootを追記する
  • hostをmysqlに書き換える

 

その後、以下のコマンドでバックグラウンドでコンテナを起動する時、dockerイメージを更新する事が出来ます。

$ docker-compose up -d --build

ブラウザで「http://localhost:3001」を開けば、Railsサーバーが起動している事が確認できます。

 

最後に、データベースを以下のコマンドで作成すれば、開発環境の構築は完了です。

$ docker-compose run web rake db:create

サーバーの停止コマンド

「command + C」

 

コンテナの停止コマンド

$ docker-compose down

 

最後に

今回構築した環境をGitHubにアップしています。

https://github.com/sabakan789/railstutorial.sample

備忘録がわりに作ったので、間違っている所とかあったら、コメントくれると嬉しいです。

-プログラミング
-

Copyright© Nanayaku blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.