tech boost

エンジニアとは

こんにちは、Nanayakuです。

今回は、tech boostが語るエンジニア・プログラミングの学習方法について解説していきます。



 

エンジニアとは

エンジニアは多くの時間を、調べることに使っています。

エラーを解決するための方法を調べ、新しい機能を実装するための方法を調べます。

とにかく、調べまくっています。

その調べた情報をもとにプログラムを構築していきます。

全てを暗記する必要はないのです。

エンジニアの仕事

正しい情報を取捨選択し、1個づつ積み上げていく作業のこと

 

プログラミングの学習で大切なこと

検索力

上記でも述べたように、プログラミングの多くの時間は調べることに使っています。

調べる時間を短縮することで、作業の効率をあげる事ができます。

プログラミングスクールの学習では、わからないことをメンターに聞けばすぐに解決できます。

しかし、それでは転職や副業を始めた時、何もできません。

まず、分からないところが出てきたら30分間自分で調べ、解決策が出てこなかったら、メンターに聞くと言うようなルールを作ります。

3ヶ月間(最短)でプログラミングを覚えようとした場合、いつまでも同じところにいる時間はないからです。

調べて分からなかったら聞き、なぜエラーが出たのかを理解し、そのエラーを解決する方法を頭の片隅に置いておけば十分です。

tech boostのサポートで、

  • すぐに聞きたい場合はオンラインサポート、またはメンタリング
  • 急を要さない場合は質問投稿(右下の?)

がおすすめです。

 

目標

自分がプログラミングを学習している目標・目的を見失わない事が大切です。

なぜなら、それは学習するモチベーションにも直結するからです。

よく「目の前のことを頑張っていたら、いつの間にか目的地についている」と言う話を聞きますが、1つ注意しなければならない事があります。

それは、目の前のことに集中しすぎて、目的を見失うことです。

これは、プログラミングの学習でも同じで、勉強する事が目的に変わってしまう可能性があります。

モテるためにオシャレの勉強し始めたけど、オシャレすることが目的になっている」みたいな感じです。

そうなってしまうと、壁にぶつかった時、乗り越える事が出来なくなります。

プログラミングとは、目的を達成するための手段にすぎません。

勉強した先の目標を思い出すことは、壁を乗り越える助けになってくれます。

 

コードを書く

サンプルコードをコピペせずに自分でタイプするだけではなく、コードを少し変えて打つことで、そのコードの意味を深く理解出来ます。

あとは、とにかくアウトプットすることです。

 

最後に

プログラミングスクールに入ったからと言って、必ずプログラマーになれるわけではありません

プログラマーになれるかどうかは、あなたの努力次第です。

プログラミングは、あなたの目的を達成するためのツールにすぎません。

また、プログラミングスクールも、あなたがプログラミングを身につけるためのツールにすぎないのです。

これらのツールを生かすも殺すもあなた次第です。

まあ、私はtech boostを受講してまだ4日目なんですけどね(^ω^)

-tech boost
-

Copyright© Nanayaku blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.