tech boost

tech boostのカリキュラム・コース一覧を解説

こんにちは、Nanayakuです。

転職に強いとよく聞く「tech boost」ですが、実際どんなカリキュラムで何が学べるのかを紹介していきます。

実際に、オリジナルアプリの作成までしてみて、techboostのホームページを見るだけでは分からない部分まで解説します。

tech boostのカリキュラム

tech boostには、3つのカリキュラムがあります。

ベーシックターム

ベーシックタームは、tech boostのテキストにそって、アプリを作成していくカリキュラムです。

HTML、CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP/Laravel、Git/GitHub、データベースが学べます。

tech boostでは、オリジナルアプリの作成を目標にしており、そのための基礎固めと言う感じです。

 

ディべロップターム

ディベロップタームは、オリジナルアプリの作成を行うカリキュラムです。

リーンキャンバスER図をメンターと相談しながら作成していきます。

他のスクールでやっているかは分かりませんが、これのおかげで、ブレずにオリジナルアプリの作成ができたと思います。

また、ここで作成したアプリを転職用のポートフォリオとして使う事ができます。

 

イノベーティブターム

イノベーティブタームは、今話題のAI、ブロックチェーン、Iotの基礎学習ができます。

自分はこちらのカリキュラムを受けていないので、どんな感じか説明ができません。
スミマセン💦

興味がある人は、こちらの記事参考にしてみて下さい。


 

tech boostのコース一覧

tech boostで受講できるコースは以下の通りです。

  • 基礎~チーム開発~
  • エントリーマニュアル
  • PHP/Laravelコース
  • Ruby/Ruby on Railsコース
  • フロントエンド(jQuery)
  • フロントエンド(Vue.js)
  • フロントエンド(React.js)
  • IoTコース/Raspberry Pi編
  • IoTコース/Arduino編
  • AIコース
  • Blockchainコース

各コースでどんなことを学習し、何が作れるのかグループ毎にまとめて解説していきます。

基本学習コース

基礎~チーム開発~

オブジェクト指向やネットワークについて、基本的なことを動画とスライドで学習します。

 

-エントリーマニュアル-

課題の提出の仕方やキャリアサポートの申込方法、退会方法と言ったtech boostのマイページの操作方法を説明をしています。

 

転職コース

PHP/Laravelコース

テキストにそって、PHP/Laravelの文法やMVCの役割や流れなどを学習し、簡単なニュースサイトを作成します。

その後、オリジナルアプリの作成を行います。

 

Ruby/Ruby on Railsコース

テキストにそって、Ruby/Ruby on Railsの文法やMVCの役割や流れなどを学習し、インスタグラムのようなアプリを作成します。

その後、オリジナルアプリの作成を行います。

 

フロントエンドコース

jQuery

JavaScript・jQueryの基本的な構文を学習し、 jQueryのイベントやAjax(非同期通信)の実装方法を学習します。

ちなみにAjaxは、画像のようにページを更新せずに表示を変えることです。

 

Vue.js   /   React.js

基礎を学習した後、todoアプリ・外部APIを使用した検索アプリケーションを作成します。

 

今話題のコース

  • IoTコース/Raspberry Pi編
  • IoTコース/Arduino編
  • AIコース
  • Blockchainコース

Iot・AI・Blockchainの概要や基本を学習できます。

どんな事ができるか、興味がある人は無料面談で聞いてみて下さい。
tech boostオンライン

 

選択しておけばと思うコース

「オリジナルアプリを作成する前に受講しておけばよかった」と後悔しているコースがあるので紹介します。

それは、フロントエンド(jQuery)です。

なぜかと言うと、Ajax(非同期通信)を学習できるからです。

非同期通信は、コメント機能や検索機能など使いどころが多く、ポートフォリオの差別化に繋がるからです。

このコースは、他のフロントエンドコースよりボリュームが少なく、短期間で基礎を学習できます。

これからtech boostを受講する人、オリジナルアプリの作成に取りかかる人はぜひ、フロントエンド(jQuery)コースを追加して下さい。

 

まとめ

就職・転職が目的の人は、PHPまたはRubyコース+フロントエンド(jQuery)コースを選択して下さい。

tech boostは退会してもカリキュラムを見られるで、退会する前に全コースを追加しておきましょう。

 

最後に

tech boostは、学習サポートやメンターもしっかりしているので、エンジニアへ転職したいと考えている人は、ぜひ無料面談を受けてみて下さい。

在宅でプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

もう少し、詳しく知りたい部分がある人は、Twitter(@789__PQ)へDMを下さい。

その都度、補足していきます。

-tech boost
-

Copyright© Nanayaku blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.